しもたかぞくの撮影

本日、MJの子どもたち有志と
しもたかぞく
第一回おかいものデビュー!in 下高井戸商店街

のための撮影を行いました!
 


 

自然体での子どもの表情を
撮りたかったので、
現場実習となりました。
 

さて、音楽で繋がった6歳、6歳、8歳
以上3名のMJ女子さんが、
実際に手にお金を握り、
商店街の6つのお店で
買い物をしましたよ。
 


 

6,8歳の2名は1人買い物経験者でしたが、
6歳1名は初めてだったそうです。
各々の年齢、経験値は違いますが、
今日は大人である私の手を借りずに
買い物にチャレンジしてもらいました。
 

私(あきこ先生)は
カメラを構えていました。
彼女たちは、
自然体でおおらかな表情を見せる、
素晴らしい被写体に
なってくれましたよ。
 

さて。今日回ったお店は、
 

下高井戸商店街
 

・まちのみそ処
・双葉屋
・カリフラワー
・パーラーシシド
・堀田肉店
・前田鮮魚店
 

6つのお店を回り、
かかった時間は、約30分。
 

カリフラワーでは、
MJに飾る花として
子どもたち3人で種類や色を相談しながら
ヒヤシンスを選び、購入。
お店のご主人は、
とーっても優しい素敵な方で、
商品の案内や説明、
予算と商品の値、
ラッピングから購入に至るまで、
子どもたちを優しく導いてくださいました。
 

MJ階下にあるまちのみそ処では、
子どもたちと、
いつもレッスン往来の時にご挨拶している
双葉屋ご店主の「おばあちゃま」とで、
親しくお味噌の種類の話になっていました。
甘いお味噌より辛い方が好きという8歳女子。
子どもとお店の人との会話から生まれた、
ユニークな味覚の発見がありました。
 


 

続いて双葉屋さんでは、
MJで使うピアノ柄のハンカチを選びました。
これはMJに置きましょう。
 


 

パーラーシシドでは、
自分たちのおやつを選びました。
ここでは上級生になる小2生が
人数分を買うにはどうするか、で、
6歳二人から出た様々な意見を、
しっかりまとめていました。
子どもたち自身での発散→収束。
それをお店の方がちゃんと耳を傾けて、
応えてくれましたね。
 


 

堀田肉店では
みなそれぞれがコロッケを買いました。
このコロッケは、
皆にとてもなじみがあるようで、
もう随分前から買い方をしっているかのような
慣れっこぶり。
揚げ物コーナーは相変わらずの混雑でしたが、
子どもたち、しっかり行列に並びましたよ。
 


 

前田鮮魚店では、
先生のためにわかめを買った後(笑)、
お店のご主人にそれぞれがヤクルトをいただきました。
子どもたちにサービス!とくださいました。
「魚、たくさん食べてね、健康にいいからね」と。
 


 

3人のMJ女子たちは、
お店の方々としっかりコミュニケーションをとりながら、
商店街を笑顔で廻っていました。
 

MJは下高井戸商店街にあります。
そして、私たちは下高井戸で生活しています。

 

子どもたちに愛される街っていいね!
下高井戸は過ごしやすい街だなぁ、
と思いながら、
今日の私は一眼レフを首に下げ、
夢見つつパシャパシャしておりました。
 

実は今日、
MJ昼休憩の時に、
対象のこれらの店舗へ
事前願いに行っていました。
何のお願いかというと、
 

・子どもたちの買い物へのご配慮
・撮影のご許可
 

6つのお店とも
大変快く受け入れてくださいました。
本当にありがとうございました。
 

今日の撮影写真を素材に、
これからウェブサイトを作っていきます。
 

MJ子どもたちのご参加、
そしてお友だちへのお声かけ、
このブログをお読みいただいている
読者の皆様のお子さま、
3月末のこのプロジェクトへのご参加、
お待ちしております!!
 


 


 

※写真は全てMJ及びしもたかぞくライセンスです。
©musical journey 無断使用禁ず

←前の投稿

音のきこえる美術作品

→次の投稿

音楽は廻る(めぐる)

11:45 PM , 10/02/2018 しもたかぞくの撮影 はコメントを受け付けていません。
designed by fortissimo inc.