更なる成長を!

ピアノ弾きという仕事柄、学生さんや音楽家の卵さんのコンクールの伴奏をしたり、逆に審査員をしたりする。
 

そして、今日も漏れなくコンクールの伴奏。今日のコンクールは、日本音楽コンクールや学生音楽コンクールという日本でメジャーな2つのコンクールの前哨戦といった位置づけ、なんだろうか、そういったレベルのもののようで、学生らしい時としてレベルを超えた?とも思われるような大曲が並ぶ。私の役目は、高校生のチェリストの伴奏。
 

本日のコンクール本選会場↓

 

コンクールで要求されること…音程、音色、フレージングが限りなく緻密に練習してあり、繊細な感性を持ち、かつ音楽的解釈に説得力があり、リズム感、ビート感が良く、メンタルが強い…あぁ、クラシック音楽の演奏家になるのって大変だ。
 

コンクール伴奏で、協奏曲が課題のとき、ピアニストは、楽曲のオーケストレーションを構造で分解してピアノでの演奏に適するように組み立て直しつつ、ソリストの演奏をピアノ演奏で支える役目をする。コンテスタントが絶好調の時はこちらも動揺が少ないが、もちろん彼らも人間、緊張によりそうでない場合の方が多い。
 

今日も、ソリストのメンタルの動揺や練習不足の数々を耳にしながら、オーケストレーション側としてどうやって演奏効果をあげよう、ハーモニー進行の波をいつもより大げさに表現してみようか、ビートをもっとはっきり打ってみようか、等、こちらも演奏しながら(当たり前だけど、ノンストップ)文字通り考え表現し続けるのだが、それでも、ソリストが固くなって自分の殻の中に入って共演者の音が聞こえなくなったら、もうどうにもならない。
 

加えて、これも面白いものだが、コンクールだと、良い部分が殆ど聞こえなくなっていく。
 

まぁ、そうこう言っても、これも人間の成せる業。一つの関門を通るには、失敗、後悔、反省などは付きもの。私は情が移り易いのだろうな、余計な心配して、堪忍、堪忍。前途有望な青年、失敗を糧にして、更なる成長を遂げてほしい!
 

そういえば、今日の羽生結弦さんはすごかったですね!!フリー世界最高得点を、再び更新。
 

←前の投稿

音楽でシェアしよう!

→次の投稿

第一回 MJ生のMJ生によるMJせいのためのワークショップ

11:13 PM , 23/09/2017 更なる成長を! はコメントを受け付けていません。
designed by fortissimo inc.