Activities

日々、音楽とともに

音楽を心に抱く喜びを分かち合う

楽器を弾く幸せを分かち合う

夢を自分に問いかけながら

音楽が生きる糧であるよう願いながら

ひとりひとりと通じ合うこと、会話すること

そこから、ミュージカルジャーニーは始まります

お知らせ
ピアノレッスンスケジュールについて

●12/5,12(水)18:30-20:00合奏リハーサル
●12月10~15日 リハーサル週間
●12/16(日)発表演奏会リハーサル会
●12/25(火)発表演奏会

お休み

お知らせ有り

レッスン

Piano Lesson

2018年4月現在、定期レッスン新規募集をしておりません。

尚、今後につきましてはウェブサイトの更新をご覧ください。

講師

大背戸亜紀子Profile

[MJ代表・ピアニスト]

大背戸亜紀子

MJ代表・ピアニスト

東京生まれ。桐朋学園大学ピアノ科卒、同ペダゴジカル・ディプロマコース修了。スペイン・カタルーニャ地方の音楽に魅せられ演奏研究、バルセロナ・マーシャル音楽院他にて研鑽を積む。ピアノをA・デ・ラローチャ、C・ブラーボ・デ・モンポウ各氏他に、スペイン音楽を濱田滋郎氏に師事。演奏活動の傍ら、地域の子どもたちと自主的かつ自由な表現力を育み、未来へつなぐミュージカル・ジャーニー(MJ)ピアノスタジオを運営。

対象

5歳から

(入会希望の方には、面接と体験をお受けいただきます。)

レッスン日

午後 月/火/木/金/土

午前 木/土

年間行事

MJラボ(7月)

MJ発表演奏会(12月)など

お月謝(金額は税込)

入会金 ¥5,000(入会月に一度だけ納入)

定期レッスン

時間レッスン料設備共益費
60分¥15,000+¥1,200
45分¥12,500+¥1,000
40分¥11,000+¥900
30分¥9,000+¥800

ワンレッスン

時間レッスン料設備共益費
90分¥10,000+¥800
60分¥5,500+¥450
45分¥4,500+¥350
40分¥4,000+¥300
30分¥3,500+¥300

Violin Lesson

MJでは山﨑千晶ヴァイオリン・クラス受講生を募集しています。

子どもから大人まで、水曜日開催です。

講師

山﨑千晶Profile

[元チェコ・ピルゼンフィルハーモニー・コンサートマスター]

山﨑千晶

ヴァイオリニスト、作曲家、コンサートプロデューサー

4歳より才能教育研究会にてヴァイオリンを始め、桐朋女子高校音楽科(共学)、桐朋学園大学音楽学部卒業。卒業後ドイツに留学、その後97年チェコ共和国のプラハ音楽アカデミーに入学。99年から2001年までスペインの王立セビージャ交響楽団に所属。

その後チェコに戻り、2004年より西チェコ交響楽団のコンサートマスター、その後2005年から2015年までピルゼンフィルハーモニーのコンサートマスターを務める。その間チェコ国内、ドイツ、スペイン、北米、南米、日本などで演奏活動を行う。

近年は弦楽器を中心とする作曲も手がけ、ヴァイオリン独奏曲「さくら変奏曲」やチリの友人に贈呈したチェロ曲「音楽によるチリの旅」は欧米で演奏されている。故江藤俊哉、江藤アンジェラ、大下茂樹、V. グラドフ、I.シュトラウスの各氏に師事。2015年より東京在住、2017年チェコの「Z.ゴラ・ビブラート教本」の翻訳出版を手がけ、音楽の友社より出版。同年日本の曲をアレンジ、作曲したCD「和響」を発売。またチェコの古典派作曲家、J.J.リバのクリスマスミサの日本初演、チェコ音楽祭、武蔵野芸術祭などを企画、プロデュースも行っている。日本チェコ友好協会理事、5か国語に堪能。

レッスン日

水曜日

対象

初心者からプロ

レッスン費用

山﨑千晶ヴァイオリン教室に準ずるLink

歌う会

しもたか美しい歌を歌う会

普段は子ども達で賑やかな双葉屋ビル3階MJサロンが、

大人の方々の集いの場「歌声サロン」となりました。

現在はお仲間も膨らみ、常時15名ほどの方がMJに集っていらっしゃいます。

お仲間随時募集中でございます!

講師

根岸一郎(Br)プロフィール

大背戸亜紀子(Pf)

根岸一郎

バリトン・マルタン

武蔵野音楽大学声楽科、早稲田大学文学部フランス文学専修卒業。パリ第IV大学修士(比較文学)修了。第29回フランス音楽コンクール(大阪)第2位入賞および日仏音楽協会=関西賞、フランス総領事賞他受賞。第11回日仏声楽コンクール(東京)第3位入賞。アンリ・ソーゲ国際コンクール2000“L'art du Chant”(マルティグ)「フランス歌曲賞」受賞。カミーユ・モラーヌ、中村浩子、川村英司、村田健司の各氏に師事。演奏活動は幅広く、特に精緻なディクションによってフランス近代歌曲での評価が高く第17回以来日仏声楽コンクール審査員を務める。ヴォーカル・アンサンブル・カペラ、ムジカ・センペンティスなど古楽アンサンブルメンバーとして中世・ルネサンス音楽の分野で多くの演奏、録音に参加。 オペラへの出演も、グルック「思いがけない巡り会い」、トマ「ミニヨン」、マスネ「マノンの肖像」、ドビュッシー「アッシャー家の崩壊」、セヴラック「風車の心」、石桁眞礼生「河童譚」、三木稔「うたよみざる」、青島広志「火の鳥(ヤマト編)」など、日本初演作を含んで多彩である。伊福部昭氏の作品には深く傾倒し、意欲的に演奏を重ねると共にCD「伊福部昭の団体歌」をリリース。日本フォーレ協会、コンセール・C、東京室内歌劇場会員。

対象

歌の好きな方

参加費

1回 ¥1,500

一期 ¥6,000

一期6回(半年)、最終第6回に歌声パーティーを開催いたします。

活動日

毎月第2木曜日

AM10:30からPM12:00

参加方法

1階双葉屋さん店頭にて、直接お申込みいただけます。

または電話03-3322-2121(双葉屋)、もしくは03-6413-0054(MJ)まで

スタジオ

ピアノの練習だけでなく、

待合室で勉強したり遊んだり、

音楽とともに過ごすスタジオです。

こども文庫、

練習用ピアノ...