Lessons

shapeimage_2

MJピアノレッスン/MJラボ/MJイベント/MJ発表演奏会

 

ご訪問いただき、ありがとうございます。
MJは2020年に設立30年となります。
おかげさまでたくさんの皆さまとご縁をいただき、
音楽を絆とさせていただけますこと感謝申し上げます。
 

 ◎教室所在地

京王線下高井戸駅北口商店街 駅より徒歩1分

 ◎対象

-初心者からプロまで

-幼児から一般

-受験生(本科、副科ピアノと楽典、SHMなど)

レッスンの見学、体験は、現在休止しています。再開しましたら当ウェブサイトにてご案内いたします。

◎レッスン日

午後) 月/火/木/金/土

午前中) 木/土

◎休み

祝日/年末年始/夏期休暇

※例年 3回/月

講師のコンサート出演のため、スケジュールが変動することがあります。

◎お月謝(金額は税込)

入会金 5.000円

-定期レッスン

1時間レッスン 15.000円+設備共益費1,200円

45分レッスン 12.000円+設備共益費900円

40分レッスン 10.000円+設備共益費800円

30分レッスン 8.000円+設備共益費640円

前月最終回レッスン日に直接納入または振込

-ワンレッスン

1時間30分レッスン 8.500円+設備共益費520円

1時間レッスン 5.000円+設備共益費400円

45分レッスン 4,000円+設備共益費300円

40分レッスン 3,500円+設備共益費280円

30分レッスン 3,000円+設備共益費250円
 

レッスン毎に直接納入または振込
 

◎レッスン使用言語)日本語
スペイン語、英語、仏語での会話、可能です。レッスンでの使用言語は日本語です。

 
———
 
上半期7月にMJラボ、下半期12月にMJ発表演奏会があります。

◎MJラボ

MJピアノスタジオの音楽家たちが一つのテーマに基づいてそれぞれ選曲し研究、創造していく。そして、期日に集結して発表するラボラトリー的イベントです(旧勉強会)。

◎発表演奏会

MJピアノスタジオの音楽家たちが、大きな舞台で自由に発表演奏をする集大成的コンサート。例年年末にルーテル市ヶ谷センターホールで行います。
——–
 
◎MJ各種連絡/お知らせ
 

2ヶ月に一度、MJ通信を発行しています。
 

MJ通信とは
スケジュールやお知らせ、MJニュース等を
プリントもしくはメールにて発行するMJインフォメーションです。
 

MJ通信以外に号外を発行することがあります。
尚、MJ通信、号外ともメールアドレスへのPDF発信が主体です。
 

◎振替
振替日をご利用いただくか、
個人的対応はできる範囲となります。
振替日はMJ通信内スケジュールに記載します。
 

◎レッスンスタジオ

使用楽器 ヤマハピアノC3 2台
12767290_923754147739626_2094977554_n

◎待ち合い

MJ子ども文庫
12769545_923751691073205_698855958_n (1)

レッスン室入り口 ボルダリング
12787981_923751674406540_627035387_n

電子ピアノ ヤマハCP1 レッスン前に練習したり、レッスン日以外にも練習しに来たときに使える
12782248_923756884406019_1500514381_n

うみのくうかん<海の空間>そして円卓 
うみのくうかんは、
本を読んだり、寝そべったり、
卓上サッカーやパチンコ、レゴをして遊んだり。
子どもたちの大好きな空間。
 

円卓は、
宿題したり、勉強したり、本を読んだり。
時にはお昼やおやつを食べたり(ゴミは持ち帰ります)。
12784392_923751684406539_15099351_n

あとは、子どもたちがいつも
神秘的な眼差しで見る、
たくさんの蔵書をようする楽譜庫があります。
でも、ここは、ひみつ。
 

なお、お預かりする機能はございません。
 

◎MJの生徒たちから見た、あきこ先生とは…

◆落ち着いた明るさ(高校生)
◆モーツァルトの音のような、真珠の粒のような感性を持っている人(高校生)
◆色は、淡い黄色やオレンジ(高校生)
◆そよ風のように、さっぱりしている(小学生)
◆性格は、ひまわり(小学生)
◆ひとつひとつを、割り切って考える(中学生)
◆ねちねち感がぜんぜん無い(中学生)
◆さわやかであったかい感じ(小学生)
◆優しいから逆にコワイ?よく話を聞いてくれる。迷った時に背中を押してくれる。(高校生)

 

◎MJ巣立ち後のMJ生
高校や大学で音楽や音楽環境、音楽教育を専攻した、或はしている人。
例えば、東京芸術大学、東京学芸大学、桐朋学園大学、洗足学園音楽大学、お茶の水女子大学、東京都立総合芸術高校など。
海外に音楽留学をしている人。オーケストラで働いている人。
「MJ旅行 スペイン」から東京外語大のスペイン語学科に在籍している人。
オーケストラ部に所属している人。
東京大学でピアノを弾きながら法律の勉強をしている人。
MJから北海道の高校に進み、年間ピアノ係を勤めている人。
一般課程を選択し、部活等で音楽関係(吹奏楽部、管弦楽部、軽音楽部、合唱部など)に所属している人。
MJの音楽教育から、教育の分野に興味を持ち、教育関連の学部などへ進む人。
聖心女子大学、慶応義塾大学、玉川学園大学など。
そして、小学校の先生になっている人。
そして、幼稚園の教諭になっている人。

それぞれの世界で活躍している人。

〜MJから、社会で活躍する人材が育っています。〜
 

———
 
◎日々、音楽とともに
このwebsite内、ブログを発信しています。
 

———
 

◎MJ主宰 大背戸亜紀子からのメッセージ
 

音楽がいつも心にある喜びを、
ピアノを通して伝えたい。
 

楽器を弾く楽しさも、
演奏を通して伝えたい。
 

ミュージカルジャーニーのレッスンは、
子どもたち一人ひとりに向き合い、
会話していくことから始まります。
 

私、大背戸亜紀子は、
生徒さん方を
各々により良い、
音楽との生き方のために導きますが、
教えてはおりません。
教えてくれるのは
あくまで「音楽」であり、
大事なのは
「各々の希望する生き方」です。
 

どんな導き?
ほんの少しの手を添えることです。
そのほんの少しを、
真心込めてするのが、
私の仕事。
下積みをていねいにしていけば、
子どもたちはおのずと育つと
私は思っているのです。
 

子どもたちの音楽を通した成長。
前へ進むばかりではありません。
「時が来るのをひたすらに待つ」。
それが長いときも、短いときも、
後退することももちろんある。
 

そんなときも、
その時間をシェアして、
決して急がず一歩一歩
彼らにとっての
よりよい音楽との生き方のために
ご一緒に考えていきます。
 

MJを巣立った子どもたちが、
ふと私にメッセージをくれたり、
ふと帰ってきて顔を見せてくれたりします。
さまざまな生き方を語ってくれる。
音楽が、彼らの人生にあることを
話してくれる。
そんな時が、何より嬉しい。
 

さて。MJを巣立った方の将来は。
 

プロの音楽家として巣立っていく方も、
いらっしゃいます。
小学校や中高の先生、
幼稚園の先生になられる方も、
会社に勤められている方も、
海外のNPOで活躍なさっている方も、
いろいろいらっしゃいます。
 

それは、
その方の生きている道の中で、
努力や才能や縁などが、
たくさん重なって、
そういう風に開花したもの、
と、考えています。
 

ピアノ。
そして音楽とともに学びとっていく「生き方」。
将来、
たくさんの繋がりを生むことでしょう。
 

レッスンでは、
音楽が、
各々の人生であり、
それが将来を通してライフワークとなる
「すべ」をお伝えできれば、
一番嬉しいことと考えます。
 

0575
©Hiroko Chiba
 

◎レッスンポリシー
 

子ども(おとな)の音楽を導き、
子ども(おとな)の成長(生活)とともに
ピアノの練習をする生活が、
ごく自然になるように。

何より「子ども(その人)」を原点に、
レッスンは進みます。
 

レッスン生には、
その方それぞれに合った教材を使います。
テクニック/楽曲/楽典/ソルフェージュ/
自作アレンジ曲などを適宜取り入れて。
特に初めての方、
小さな子どもさんには吟味します。
 

作曲も、たくさんしますよ。
 

曲が創られた当時の時代背景、
他芸術との関わりも共に調べ、
エピソードなどもシェアし、
科学的観点からも学び、
幅広く「音楽」のレッスンをします。
 

生徒同士の絆も深く、
お互いからも、多いに学びます。
 

私自身も、学び続けることによって、進化し続けます。
 

MJでは、
小学5年生以上が高学年になります。
小5になると、
他のMJメンバーと音楽にまつわるさまざまな時間をシェアし、
コミュニケーションにつなげて行きます。
 

高学年の会は、MJでは、
「高楽年会」といいます。
 

中学生以上は、
コンサート等にも共に足を運び、
スタジオの楽譜の整理、スタジオの大掃除など、
音楽生活を主体的に過ごします。
 

関わり方が深くなると、
共に音楽旅行に出かけたりします。
2014年はMJ中高生3名が、
音楽の旅に(イギリス、スペイン)先生と4名で出かけました。
 

 

◎長期お休みするとき
 

MJでは、
ピアノを人生の楽器として、
音楽を学び過ごして行きます。

生徒さんや生徒さんのご家族から、
別の先生/学校/部活/他の楽器での道/
進学(音楽であってもなくても)/家庭音楽環境など、
ご相談を受けることを歓迎させていただきます。
私からもさせていただきます。
 

音楽が、生徒さんにとって、
それぞれのかけがえのないものとなるために、
MJはいつでも心をこめてご相談に乗ります

 

——–
 

スタッフより
 

MJレッスン通室に関しまして、
 

2018年2月現在
大背戸亜紀子ピアノ定期レッスン新規募集を休止させていただいております。
 

たくさんの方々にご興味いただきありがとうございます。

募集を再開しましたら、当ウェブサイトでご案内いたします。

ヴァイオリンは、水曜日に
山﨑先生がMJにいらしてくださいます。
大変素晴らしいレッスンです。
山﨑先生のウェブサイト
https://www.chiakiyamazaki.com/

at MJ

山﨑千晶ヴァイオリン教室@MJ 生徒募集のお知らせ


 

以上です。

 

designed by fortissimo inc.